The GARDEN of Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈りの持つパワー 〜ワンネス〜

<<   作成日時 : 2018/06/13 17:25  

トラックバック 0 / コメント 0

地元の図書館で「選書モニター」ということをやっています。(おそらく出版社か取り次ぎ所から)たくさん送られてくる本の中から、図書館に購入を勧める本を選別する役割です。

本というのは、社会や人々の意識の変化を表すいい見本だといつも感じていて、書棚に並ぶ本を眺めながら、今世の中はこんなふうになっているのか、としみじみと考えることも多いです。

ちょっと気になる本がありました。

パワー・オブ・エイト――最新科学でわかった「意識」が起こす奇跡
ダイヤモンド社
リン・マクタガート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パワー・オブ・エイト――最新科学でわかった「意識」が起こす奇跡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


まだ8章までしか読んでいないのですが(22章まであります)、医療ジャーナリストの著者が、世界中からボランティアを募って、ある意図を持った祈りの機会を設定し、それが対象にどのように反映されているか、また副産物のようにして出現する、祈りを行った人々の身に起こる奇跡について書かれています。これからまだまだ展開すると思うのですが、私が読んだところまででは、そういった内容です。

このような集団による祈りを行っている人々は、このページを読んでいる人の中にも多いと思いますし、私自身も祈りのサークルなどを2000年くらいから行ってきました。私にとっては、その効果を科学的に証明したいという願望がないもので、エネルギーレベルでの変化を「体感」し、納得できるので、そのまま続けていますが、そういったことを、どのような種類の人々にも「証明する」ために「科学的なアプローチ」をとる著者の取り組みとその情熱、忍耐には、本当に頭が下がる思いです。

信じない人々に受け入れてもらうためにする努力というのは、世の中の努力の中でもとりわけ膨大なエネルギーを必要とするものだと感じていますので、著者の実験は、このような世界を信じる人々にとっても、また信じない人々にとっても、太陽何個か分ほどの重要な、大きな、重い意味合いがあると思います。それこそ、社会や文化が変わっていくきっかけになり得ます。

8章まで読んだところで、たびたび言及される奇跡は、私たちのような活動をしている者にとってすれば、自然に起こることと受け止めていますが、それを科学的に証明しようとする、そして、おそらく最後まで読めば、かなりの結果を生み出しているだろうこの活動に深く感謝しています。このようなことを実行してくれる人がいることによって、私たちも助けられていると感じるからです。

ちょうど今、いろいろなことが重なっているので、ゆっくり本を読めない状況ですが、この本は完読したいと思った本の一つです。興味ある方は、ぜひ読んでみてください。

また、毎月私が行っている「祈りのサークル」に、もしよろしかったらご参加ください。(参加無料)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

祈りの持つパワー 〜ワンネス〜 The GARDEN of Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる