The GARDEN of Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球は躍動している 〜主にハワイについて〜

<<   作成日時 : 2018/05/13 22:15  

トラックバック 0 / コメント 0

ハワイ島のキラウエア火山の噴火のニュースがありました。
ハワイ島には行ったことがありますが、どちらかというとマウナケアに興味があったので、その頂上へ2回行きました。サンライズとサンセットを体験したくて。ツアーで行ったのですが、ツアー会社を厳選すれば良かった、と思いました。(笑) 余談ですが、マウナケア麓のバードウォッチングツアーの会社は良かったので、今度はそこだけにお世話になりたいと思います。

さて、キラウエアですが、2000年初頭の情報で、この山は地球の第二チャクラ、というものがありました。ちなみに第四チャクラは同じハワイのマウイ島・ハレアカラだそうです。その後、情報はいろいろ入ってきますが、今でも私の中ではこの情報が第一位です。ハレアカラも行ったことがありますが、この山は大好きです。ハートチャクラにぴったりの波動だと感じていました。

レムリアの真実」などTelosブックシリーズや「The Seven Sacred Flames」の著者 オレリア・ルイーズ・ジョーンズさんに以前お会いした時に、彼女はカウアイ島でスピリチュアルなツアーを行い、帰宅した直後で (私はなぜ行かなかったのかな? カナダへ行ったためか、シャスタへ行くようにガイダンスがあったためか)、「カウアイは、レムリア大陸の一部が地上に残った部分なので、あなたも行くといいわよ」とアドヴァイスを受けて、私自身は、いつ行ったかな? 2012年か2013年に行ったと思います。

私個人の感覚では、西側の切り立った崖一体が、かつての「レムリアの神殿」だと感じました。海から行きましたが、急遽行くことになったため、これも現地のクルージングツアー会社を利用しましたが、ちょっとひどかったので、もうこのルートは使わないと決めています。島の南西岬の沖合は、クジラやイルカたちの通り道らしく、ここを船で、それもモーターのついた船で横切るというのは、彼らの通信網を破壊する行為ではないか、と感じました。彼らのオーバーソウル的な集合意識体の神経を切断するような、そんな印象を受けました。この岬に行くなら、北側の海から、または地上から、というルートが適切だと思います。

マウナケア(ハワイ島)に戻りますが、ここは、マウント・シャスタを中心とする、宇宙からのエネルギー受信ポイントの一つで、それもかなり高度なレベルを担当する地域のようです。ここから次のレベルの山々へエネルギーが転送されています。富士山は、マウント・シャスタから直接か、デナリ(マッキンリー)かマウナケア経由で、これらのネットワークに入っているようです。(後者でしょうか?)

キラウエアが噴火し、日本でも幾つかの山々が噴火しています。イタリアでも、南米でも、噴火のニュースは、よく聞きますし、インドネシアも多いですね。

昨年、地球の地質学的歴史について、少し学びました。主に地球内部の岩石部分などや、海流、風などです。この学習は私にとってとても興味深く、以前からプレート(地殻)などにも興味あり、大陸の形成や地震、火山などにとても興味があったので、スピリチュアルな知識を入れると同時に、こういった科学的な知識をミックスしながら、自分なりの理解の方式を組み立てていくのは、とても楽しいことです。

Telosのアダマを通じて、Telosの教えを学んでいく中で、ブルードラゴンのアンサラスとワークしたり、元素界とワークしたり、ということを行っていくと、あるいは以前から行ってきた「アセンション・リトリートⓇ」で地球や鉱物界、元素界とワークをしてくると、地球の変動そのものとも密接に関わってきている自分を感じます。地球の変化は、その内部や表層に関わらず、私自身の在り方に、非常につながりをもっているのだと感じます。これは、同じように感じる人々がたくさんいるだろう、ということも理解しています。また、はっきりした認識ではなく、こういった関わりを持っていることを適切に把握できなくて、もしかすると困っている人々もいるだろう、とも思います。

今、地球は大きな喜びとともに、その変化を楽しんでいます。地上で私たちが困ることも多くなると思いますが、ここは、自然環境の変化は、必然のものと捉えて、それに沿って、合わせて、地上の私たちが生きていくことが肝要かと思います。

私はいつも地球とともに、その味方で生きていきたいです。もし自分が何か変化に見舞われることがあったとしても、それもまた、地球と一つであることの証として受け入れて行くでしょう。

アダマの言葉;
「内なるエネルギーに注意深くいて、内面におけるワーク(取り組み)に真摯に取り組むなら、あなたはいつでも適切な場所にいるでしょう」
その言葉通りに、私たちの人生が進んで行きますように。

ありとあらゆる人々が、その内なる導きに従うことを、何よりも第一として生きていけるように、と願います。
すべての生命のためにも。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

地球は躍動している 〜主にハワイについて〜 The GARDEN of Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる